内容


 

OPETSは「学習の習慣づけ」×「正確さ」×「流暢さ」を組み合わせた最先端のオンライン英会話スクールです。

OPETSは

「学習の習慣づけ」
「正確さ」
「流暢さ」

を組み合わせた最先端のオンライン英会話スクールです。

 

OPETSでは、以下のように「4月入学コース」「10月入学コース」と入学時期を2つ設けています。

2018年度の入学受付締切日と、レッスンスタート週は以下の通りです。

入学受付締め切り日 レッスンスタート週
4月入学コース 4/10(火) 4/16(月)~
10月入学コース 9/25(火) 10/1(月)~
入学受付
締め切り日
レッスン
スタート週
4月入学
コース
4/10(火) 4/16(月)~
10月入学
コース
9/25(火) 10/1(月)~

※ なお、途中入学も受け付けております。
途中入学の場合、遅れた分をE-learningという形式で取り戻しつつ、クラスにご参加頂けますので、お気軽にお問合せ下さい。

「3ヶ月で10レッスン+1コンテスト」という周期です。2018年度OPETSの年間スケジュールはコチラ

【形式】レッスンは週1レッスン70分、3人~最大6人の少人数グループレッスンです。
【場所】オンラインで行いますので、お住まいがどちらでも受講頂けます。
【時間・講師】レッスン曜日や時間帯・担当講師は入学受付締切後にレベル・入会者の希望など様々な要素を考慮して決定致します。講師も時間帯も基本「固定」です。

※ 2年目はこの「発音」→「瞬間英作文」→「場面別英会話①」→「場面別英会話②」の流れのまま発展形のレッスンを行います。
随時、「特別レッスン」という形で「ディベートレッスン」「スピーチレッスン」や「資格試験対策レッスン」を行っていきますが、OPETS生は半額で受講頂けます。

正確さ【発音+瞬間英作文】

「発音」は正しい発音を学ぶ期間のことです。自信をもって英語を話すためにまず最初に発音力を鍛えます。
「瞬間英作文」とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。反復練習を通して、日本語⇆英語の変換速度をどんどん縮めていくことで英語脳を作りあげていきます。このレッスンでプロの講師から直接英文法・語法の理論を学び、習得していってもらいます。レッスンでやった文法に関しては講師に質問し放題です。

流暢さ【場面別英会話】

「流暢さ」がないと会話がスムーズにいきません。この対策としては、①間違えたら恥ずかしい、という「メンタルブロック」を壊し、②話したい欲を駆り立て、③経験を積み重ね英語を話すことへの抵抗感をなくしていく、という段階を踏む必要があります。これには「場面別英会話」で、ロールプレイングや意見交換が最適です。

正確さ【発音+瞬間英作文】
「発音」は正しい発音を学ぶ期間のことです。自信をもって英語を話すためにまず最初に発音力を鍛えます。「瞬間英作文」とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。反復練習を通して、日本語⇆英語の変換速度をどんどん縮めていくことで英語脳を作りあげていきます。このレッスンでプロの講師から直接英文法・語法の理論を学び、習得していってもらいます。レッスンでやった文法に関しては講師に質問し放題です。
流暢さ【場面別英会話】
「流暢さ」がないと会話がスムーズにいきません。この対策としては、
①間違えたら恥ずかしい、という「メンタルブロック」を壊し
②話したい欲を
駆り立て
③経験を積み重ね英語を話すことへの抵抗感をなくしていく
という段階を踏む必要があります。これには「場面別英会話」で、ロールプレイングや意見交換が最適です。

また、なぜOPETSでは「正確さ」と「流暢さ」の学習時期を分けるのかの説明はこちらをご覧ください

 

「瞬間英作文」とは?

「瞬間英作文」は英語の瞬発力を鍛えます。

「正確さ」レッスンの主軸は「瞬間英作文」です。
瞬間英作文」(またの名を「口頭英作文」)とは、
日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。
反復練習を通して、英会話でも使えるような、
正しい文法で構成された英語のストックを増やし英会話で使えるように仕上げていきます。

これは should have + 過去分詞 「〜すべきだった」という表現を使った練習の一部ですが、
このような形の英文を繰り返し練習して、英文のあらゆるパターンが瞬時にでるように瞬間英作文の練習します。

「場面別英会話」とは?

「場面別英会話」は流暢に話せる話題を増やします。

「流暢さ」レッスンの主軸は「場面別英会話」です。
場面別英会話」とは、
大学生が話したくなるような「テーマ」の会話例やよく使う表現などを通して、
自分の意見を流暢に言えるように訓練していくことです。
生徒同士で実際に意見をシェアしながら、流暢に話せるテーマの数を増やしていきます。

これは「初デートはどこに行くのが一番いいか」というテーマの会話練習の一部ですが、
このようにテーマごとに訓練し、自分の意見が流暢に言える会話の数を増やしていきます。

「瞬間英作文」とは?

「瞬間英作文」は英語の
瞬発力を鍛えます。

「正確さ」レッスンの主軸は「瞬間英作文」です。
瞬間英作文」(またの名を「口頭英作文」)とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。
反復練習を通して、英会話でも使えるような、正しい文法で構成された英語のストックを増やし英会話で使えるように仕上げていきます。

\ 例えば・・・ /

これは
should have + 過去分詞
「〜すべきだった」
という表現を使った練習の一部ですが、このような形の英文を繰り返し練習して、
英文のあらゆるパターンが瞬時にでるように瞬間英作文の練習します。

「場面別英会話」とは?

「場面別英会話」は流暢に
話せる話題を増やします。

「流暢さ」レッスンの主軸は「場面別英会話」です。
場面別英会話」とは、大学生が話したくなるような「テーマ」の、会話例やよく使う表現などを通して、自分の意見を流暢に言えるように訓練していくことです。
生徒同士で実際に意見をシェアしながら、流暢に話せるテーマの数を増やしていきます。

\ 例えば・・・ /

これは「初デートはどこに行くのが一番いいか」というテーマの会話練習の一部ですが、このようにテーマごとに訓練し、自分の意見が流暢に言える会話の数を増やしていきます。

OPETS生徒の週間スケジュール例

みんなどうやってるの?生徒様の時間割をご紹介します。

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文(必須)

送信内容を確認したらチェックをいれてください