内容


 

OPETSは「学習の習慣づけ」×「瞬間英作文」×「場面別英会話」を組み合わせた最先端のオンライン英会話スクールです。

OPETSは

「学習の習慣づけ」
「瞬間英作文」
「場面別英会話」

を組み合わせた最先端のオンライン英会話スクールです。

 

オンライン英会話スクールはたくさんありますが、どう選べばよいのでしょうか。
OPETSが考える本物の英語トレーニングを提案いたします。

オンライン英会話スクールはたくさんありますが、どう選べばよいのでしょうか。
OPETSが考える本物の英語トレーニングを提案いたします。

毎日英トレ【学習管理】

語学学習の最大のポイントは、毎日継続することです。ダイエットと同じで、一日でもサボるとやる気の糸が切れてしまい、すぐ元に戻ってしまいます。そこでOPETSでは、毎日、英語トレーニング(略して英トレ)を行うシステムを構築しました。

アプリを使って学習管理を行い、かつクラス間で勉強時間を共有し競い合ってもらいます。レッスンの復習(次のレッスンで必ずチェックします)に加えて、毎日勉強する量を、ご自身で決めていただきます(最低1時間を推奨)。自分で決めた毎日の勉強時間を必ず守って、英語学習を習慣化し、英語力向上につながります。

正確さ【瞬間英作文】

「瞬間英作文」とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。反復練習を通して、日本語⇆英語の変換速度をどんどん縮めていくことで英語脳を作りあげていきます。このレッスンでプロの講師から直接英文法・語法の理論を学び、習得していってもらいます。レッスンでやった文法に関しては講師に質問し放題です。

流暢さ【場面別英会話】

「流暢さ」がないと会話がスムーズにいきません。この対策としては、①間違えたら恥ずかしい、という「メンタルブロック」を壊し、②話したい欲を駆り立て、③経験を積み重ね英語を話すことへの抵抗感をなくしていく、という段階を踏む必要があります。これには「場面別英会話」で、ロールプレイングや意見交換が最適です。

毎日英トレ【学習管理】
語学学習の最大のポイントは、毎日継続することです。ダイエットと同じで、一日でもサボるとやる気の糸が切れてしまい、すぐ元に戻ってしまいます。そこでOPETSでは、毎日、英語トレーニング(略して英トレ)を行うシステムを構築しました。
アプリを使って学習管理を行い、かつクラス間で勉強時間を共有し競い合ってもらいます。レッスンの復習(次のレッスンで必ずチェックします)に加えて、毎日勉強する量を、ご自身で決めていただきます(最低1時間を推奨)。自分で決めた毎日の勉強時間を必ず守って、英語学習を習慣化し、英語力向上につながります。
正確さ【瞬間英作文】
「瞬間英作文」とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。反復練習を通して、日本語⇆英語の変換速度をどんどん縮めていくことで英語脳を作りあげていきます。このレッスンでプロの講師から直接英文法・語法の理論を学び、習得していってもらいます。レッスンでやった文法に関しては講師に質問し放題です。
流暢さ【場面別英会話】
「流暢さ」がないと会話がスムーズにいきません。この対策としては、
①間違えたら恥ずかしい、という「メンタルブロック」を壊し
②話したい欲を
駆り立て
③経験を積み重ね英語を話すことへの抵抗感をなくしていく
という段階を踏む必要があります。これには「場面別英会話」で、ロールプレイングや意見交換が最適です。

「正確さ」(瞬間英作文)から入るか、「流暢さ」(場面別英会話)から入るか、は入会時にご選択頂けます。
「4月~9月」、「10月~3月」の半年ごとに「正確さ」「流暢さ」クラスは入れ替わります。

(例1)(例2)

また、なぜOPETSでは「正確さ」と「流暢さ」の学習時期を分けるのかの説明はこちらをご覧ください。

「正確さ」(瞬間英作文)から入るか、
「流暢さ」(場面別英会話)から入るか、
は入会時にご選択頂けます。
「4月~9月」、「10月~3月」の半年ごとに「正確さ」「流暢さ」クラスは入れ替わります。

(例1)(例2)

なぜOPETSでは
「正確さ」と「流暢さ」
の学習時期を分けるの?

 

「瞬間英作文」とは?

「瞬間英作文」は英語の瞬発力を鍛えます。

「正確さ」レッスンの主軸は「瞬間英作文」です。「瞬間英作文」(またの名を「口頭英作文」)とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。反復練習を通して、英会話でも使えるような、正しい文法で構成された英語のストックを増やし英会話で使えるように仕上げていきます。

これは should have + 過去分詞 「〜すべきだった」という表現を使った練習の一部ですが、このような形の英文を繰り返し練習して、英文のあらゆるパターンが瞬時にでるように瞬間英作文の練習します。

「場面別英会話」とは?

「場面別英会話」は流暢に話せる話題を増やします。

「流暢さ」レッスンの主軸は「場面別英会話」です。「場面別英会話」とは、大学生が話したくなるような「テーマ」の、会話例やよく使う表現などを通して、自分の意見を流暢に言えるように訓練していくことです。生徒同士で実際に意見をシェアしながら、流暢に話せるテーマの数を増やしていきます。

これは「初デートはどこに行くのが一番いいか」というテーマの会話練習の一部ですが、このようにテーマごとに訓練し、自分の意見が流暢に言える会話の数を増やしていきます。

「瞬間英作文」とは?

「瞬間英作文」は英語の
瞬発力を鍛えます。

「正確さ」レッスンの主軸は「瞬間英作文」です。「瞬間英作文」(またの名を「口頭英作文」)とは、日本語を聞いて、瞬時に英語に直して口から出す訓練のことです。反復練習を通して、英会話でも使えるような、正しい文法で構成された英語のストックを増やし英会話で使えるように仕上げていきます。

\ 例えば・・・ /

これは
should have + 過去分詞
「〜すべきだった」
という表現を使った練習の一部ですが、このような形の英文を繰り返し練習して、英文のあらゆるパターンが瞬時にでるように瞬間英作文の練習します。

「場面別英会話」とは?

「場面別英会話」は流暢に
話せる話題を増やします。

「流暢さ」レッスンの主軸は「場面別英会話」です。「場面別英会話」とは、大学生が話したくなるような「テーマ」の、会話例やよく使う表現などを通して、自分の意見を流暢に言えるように訓練していくことです。生徒同士で実際に意見をシェアしながら、流暢に話せるテーマの数を増やしていきます。

\ 例えば・・・ /

これは「初デートはどこに行くのが一番いいか」というテーマの会話練習の一部ですが、このようにテーマごとに訓練し、自分の意見が流暢に言える会話の数を増やしていきます。

OPETS生徒の週間スケジュール例

みんなどうやってるの?生徒様の時間割をご紹介します。

 

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

メッセージ本文(必須)

送信内容を確認したらチェックをいれてください