英語はサボるとどうなるのか?


Q,英語はサボると元に戻りますか?

A,戻ります。しかし、一回ある程度のレベルまでいっておけば、サボっても短期間で復活します!

突然ですが「マッスルメモリー」という言葉を聞いたことありますか?

例えば3年間筋力トレーニングを続けていた人が病気になって筋トレをしなくなり、
3年前の筋肉量に戻ったとしましょう。

そして筋トレを再開して、元の3年前の筋量に戻すのにまた3年のトレーニングが必要かと言うと、そんなことはないようです。

一度筋肉を鍛えて強くした経験のある人の場合、
再開して数ヶ月程度で筋肉の量や筋力が戻ってくることがほとんどだそう。

まるで強かった時の状態を筋肉が「記憶」しているかのようですね!
これが「マッスルメモリー」と呼ばれるものです。

実は、語学学習も同じです。

英語にも「イングリッシュメモリー」なるものがある

英語学習をサボってしまうと、確かにどんどん語学力は落ちますが、
一回あるレベルに到達しておくと、
必要に駆られて再開した時、数週間~数ヶ月で英語力が一気に戻ります。

「今英語を勉強してもいつか勉強をやめて、全部忘れて元に戻ってしまうのでは・・・」
と不安になっている大学生!

ご心配なく!

イングリッシュメモリーは存在します!!

一回ある程度まで到達しておけば、
短期間のトレーニングで、元の英語力に戻るのです。

この「ある程度」というのは、
自分の意見を英語である程度伝えられる状態。

いわゆる「英語が喋れる状態」です。

大学入試が終わった瞬間に英語から離れる人が多いのですが、非常にもったいない!

大学入試で基礎(文法や単語)はある程度やったはずです。
これは英語学習のゴールを仮にスピーキングに置くとすると、まだ準備運動段階です。

水泳のフォームを本で学んだだけで、まだ水に飛び込んでいないのです。

「瞬間(口頭)英作文」などを通して受験で学んだものを、
スピーキングレベルまで押し上げておきましょう。

「英語である程度は意見が言える状態」を一回作っておきましょう!

こうしてイングリッシュメモリーを作っておくと、
何らかの都合で英語をしなくなる日が続いても、すぐに思い出すようになりますよ!

 

大学生対象オンライン英語スクールOPETS(オーペッツ)

国内留学合宿、ただ今参加者募集中!

詳しくはコチラ>>>

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)