交換留学で英語力を伸ばそうと思うな!


Q,交換留学に行きたいのですが、アドバイスはありますか?

A, 「目的」と「英語力」をしっかりと持っていきましょう。

単なる語学研修と違って「留学」を目指すなら、まず「何を学ぶのか?」を決める必要があります。

一番避けたいのは、目的もなく「ただ海外に行きたいだけ」で、
安いから、とか、
留年する必要がないから、
という理由で交換留学に行ってしまうパターンです。

また、「語学力を磨くため」という目的で留学するのも避けた方がいいです。

あくまで、「英語で」何かを学ぶのが留学だからです。

今日は、OPETSが独自に聞き取りした、
実際に交換留学に行った生徒の、
本音の交換留学体験談を紹介していきたいと思います!

一つ目はコレです!

留学さえすれば英語ができるようになると思っていたが

「実際に行ってみて、英語学習に関しては理想とは違うことばかり
正直落ち込むことが多かったです。
結局は、自分でたくさん英語を聞くようにしたり、
授業でもなるべく発言をするようにしたり、
小さなことでも英語に触れられることを探すようにする「自助努力」が大切で、
留学すれば英語ができるように思っていた留学前の自分はものすごく環境に甘えていたのだと気付かされました。」

 

英語「を」学ぶのではなく、英語「で」学ぶ

交換留学は語学留学とは違います。
交換留学に来る人は、
英語を学ぶというよりは、英語で何かを学ぶことに重きを置いています。
そうすることで確かに英語力も向上するとは思いますが、
語学学校に行くわけではないので、英語学習だけに焦点を当てると痛い目を見ると私は感じました。
留学のおかげで日本にいた頃よりは特にリスニングが上がったと思いますが、
正直未だに会話力はまだまだ自信がありません。
英語学習に関して言うと、このような感じですが、文化に触れたり、言語学の授業に挑戦したり、日本語ボランティアをしたりと、
様々なことにチャレンジできたので、結果的には交換留学をして得るものもたくさんありました。
海外に1年間住んだり、また6カ国ほど旅することもでき、
いろんなことを経験して、考え方の幅も広がりましたし、
人生の選択肢の幅も広がって良かったと思っています。」

Wさん、貴重な体験をシェアして頂きありがとうございました!

やはり交換留学では「英語力」よりも

「価値観が変わる」「思考の幅が広がる」

などが、行ってよかった理由として挙げられているようですね!

体験記第二弾です。

交換留学は、負担が少なく他国で教育を受けられるチャンス

「交換留学に行ってよかったことは、『高水準の教育がお得に受けられる』です。

正直、英語力向上だけが目的なら、フィリピン留学のほうが遥かに意義がありました。。。

と語ってくれたのは、
九州大学から交換留学でオーストラリアに行ったCさん。

「他の国はよくわからないのですが、
オーストラリアって留学生相手の教育で財政が成り立っているだけあって、
マトモに授業料を払うと目玉が飛び出るほど高いのです。
(友だちがいくら払ってるのか聞いて、絶句しちゃいました)
でも母校の協定校なら、日本のほうに授業料を納めてさえいれば
向こうの大学には原則お金を払う必要がないのです!
さらに九州大学では、ほとんどの交換留学生が何らかの奨学金を受給できていると聞きます。
生々しくて申し訳ないのですが笑
こんなに負担が少なく他国で教育を受けられるチャンスは人生の中でもなかなかないと思います。
(大きな声では言えないのですが、本来留学生が払わなきゃいけない授業料の1/10くらいしか払ってないです!!)」

人生が変わる程のインパクトを受けた

「留学先の大学で一貫して感じていたのは、
『わが校で学ぶからには、専門知識を身に付けてから卒業してもらう』
という大学側の意地とプライドでした。
二カ国の大学で学びを経験することで、
日本の大学は良くも悪くも『学生の自律性』に期待するところが大きいのではないか、
と思い知らされ、最初は大学側の要求の高さにものすごく苦しかったです。

教育システムをはじめとして、
今まで疑問に思ったこともなかった「自国の文化や制度」が決して当たり前ではないということ、
相対的に見てみれば、いずれの文化・制度にも長所・短所があり、
それらの多くは表裏一体であるということを体験できたのは、
私にとって人生観が変わるほどに価値のあることでした。」

Cさん、ありがとうございました!

Cさんはフィリピンで語学留学も経験しているのですが、
英語力の向上を感じたのはそちらの方だったようです。

英語うんぬんを超えて、
異文化で真剣に「学問」に取り組むことを通して人間的に成長できるのが、
留学の良さなんでしょうね。

やはり留学で失敗しないためには、「目的」と「英語力」が予め必須。

「英語を勉強するために留学に行こう」という考えの人は日本での不勉強をことごとく後悔しています。

「なぜ留学するのか」をちゃんと考え、
英語は留学行く前に日本である程度できるようになっておきましょう!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)