オンライン英会話スクールOPETS 生徒インタビュー その⑥


 

OPETSの生徒として授業を受けてくれている生徒にインタビューを実施しました。

 

生徒プロフィール

名前: AKさん

学年: 大学2年生

在住: 山口県

 

いつ、何をすべきかを決めてもらって、迷うことなく勉強に集中できた

 

(特別講座の)英検準1級対策は満足して頂けたでしょうか?

はい、とても!まず、一ヶ月でやることを全部決めてもらったじゃないですか。あれがすごいよかったです。

自分ひとりでやる時は、どの位「単語」に時間割いて、「リスニング」はどんな対策で、「リーディング」にはどのくらい時間を割いて、「英作文」はいつから対策を初めて・・・っていうのが、自分だと配分が分からないんで、まずここですごい悩みながら勉強を進めてしまうんですよね。

そして迷いがあるから、あれこれと決めたことがぶれちゃう。当然、勉強がはかどらないんです。

でも、OPETSでは先生に「これはこういう対策で、今週はこれだけでいい、これはこの時期から対策をして」と明確にしてもらえたので、迷わずどんどん勉強を進めていくことができました。

 

迷いなく勉強できるというのは大事ですよね。他はどんな点が良かったですか?

自分だけでやった時って、やっぱり学校や部活優先になっていて、英語の勉強できない日が多かったんですが、OPETSに入ってからは、1週間でここまでやってっていう課題があるからさぼれないんですよ。

しかも自分だけの問題じゃなくって、LINEでグループ間で課題の進捗状況を共有するじゃないですか。みんながLINEにアップしているのに、自分だけが遅れることは出来ないし、一回遅れると取り戻せなくなる量だから、「やばいやらなきゃ」ってなります。どれだけ眠くてもここまでやらなきゃ次の日死ぬと思って、やっていたんで。この強制力のおかげですごい量をこなすことができたと思います。

 

毎日の報告義務は面倒じゃなかった?

 

 

報告義務はすごいいいと思います。慣れればそんなに時間かからないです。移動時間など隙間時間でも出来ますし、そこまで苦じゃないですね。究極に眠いときとか、テスト前で疲れ果てたときはあまりうてなくて、必要最小限で済ましてしまう時もあるんですけど、それだと一分かからないです。

雑な報告ばかりが続くとさすがに怒られちゃうかもですけど、ある程度のメリハリはつけてました。

 

本番では同じグループの生徒が使ってた表現を使って、面接試験はほぼ満点で合格

 

2次試験(面接)前は毎日、スピーキング練習の音声をグループで共有しましたね。どうでしたか?

あれも良かったです。他の人のを聞けるのがすごい良くて、「発音きれいだな」、とか、「その言い方があったか」、とか、自分が言えてないのを他の人がどう言ってるかを知るのはすごく刺激になります。

みんなで同じ課題をやるっていうのがいいですね。バラバラの課題に各自取り組んでるとイチイチ聞かないかもしれないけど、同じ課題ですから、やっぱり気になって聞きます。そこで仲間の英語から学ぶことって多いんですよ。参考にしたり、フレーズをそのままパクらせてもらったり。

実際、本番でも直前にメンバーの方が使っていた表現をそのまま使いました。おかげさまで、英検準1級の面接試験ほぼ満点という結果を出すことができました。

 

英検準1級に受かってからも、OPETSを継続してくれています。残ってくれた理由はなんだったんでしょう?

 

 

先生と、OPETSのシステムを気に入って、このままついていきたい、と思ったからです。特別講座でディベートをやったのも大きかったです。だって、普通の英会話学校って、ただ「しゃべりましょう」だから。ディベートやっているところ聞いたことないですもん。しかもオンライン授業で!これは絶対いいと思います。

以前は、大学でESSという英語を勉強する部活に入っていたんですけど、なんだかんだ、交際費とかでお金も時間も飛んでいくし、私英語の勉強したくてESS入ったのに、無駄な交際が多すぎて嫌になったんですよ。

OPETSの方が、内容の濃さ、モチベーションの維持、効率のよさ、全ての面でESSを上回っていて、これは続ける以外選択肢はないなと思いました。

 

 

大学生対象オンライン英会話スクールOPETSでは、全国の仲間と切磋琢磨しながら英語力を伸ばしていきたい生徒を募集しています。

お問い合わせはこちら

OPETSホームページ

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)