SVOとかめんどくさい…文型って勉強して意味あるの??


Q, 文型を勉強する意味って何ですか?

A, 英語は「パターン」言語なので、色々推測が出来るようになります!

英語は日本語と違って、「型」=「語順」を大事にする言語です。

例えば、
「その男はブルゾンに花をあげた。」
「ブルゾンにその男は花をあげた。」
「花をその男はブルゾンにあげた。」

は、全て正しい日本語です!

しかし英語に直すと、

“The man gave Buruzon some flowers.”

であって、

“Buruzon gave the man some flowers.”
“The man some flowers gave Bruzon.”
“Some flowers the man Bruzon gave.”

全て違う意味になるか、意味不明に!!

このことから、

“S+V+人+物”で、「Sは人に物をVする」

というはっきりとした「型」が英語にはあることが分かります。

しかもしかも!

この「型」をとる動詞は「与える系」と決まってます!!(「授与動詞」と呼ばれています)

例えば、I teach him English.は「私は彼に英語を教える」ですが、

“S+V+人+物”なので、「私は彼に英語(の知識)を与える」としても意味が通りますね!

慶應大学の法学部で以下のような問題が出題されたことがありますが、
この知識を問う良問です。

問) 文法的に間違っている文を選びなさい。
1, She opened me the door.
2, She threw me a party.
3, She fixed us lunch.
4, She baked him a cake.

 

分かりますか?
これ全て“S+V+人+物”の順番になっていますよね!

この場合、Vは「与える系」になるはずです。
一つずつ見ていきましょう。

1, 彼女は私にドアを与えた。(???)
2, 彼女は私にパーティを与えた(=開催してくれた)。
3, 彼女は私たちに昼ごはんを与えた(=作ってくれた)。
4, 彼女は彼にケーキを与えた(=焼いてくれた)。

1だけがおかしいと分かりますね!

この問題は、
“S+V+人+物”が本当に理解できているか、を聞いているのです!

文型・・・大事ですね!!(^^)!

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)