留学に行けば英語しゃべれるようになる??


Q, 留学に行けばしゃべれるようになりますか?

 

A, 実はしゃべれるようにならない人の方が多いようです。

 

ただ留学しても英語しゃべれるようにはなりません!

 

「大学の友だちが、留学したけど全然しゃべれるようにならなかった、と言ってました」

 

という声をちょうど昨日OPETS生から聞いたんですが、

こういう人は多いのです!

 

なぜ留学してもしゃべれるようにならないかと言うと、

 

留学先で、

 

① 日本人の友だちとつるんで日本語ばかり使っている。

② ネイティブの輪には入っているが愛想笑いしているだけで、自分から口を開かない。

 

のどちらかになっているからです。

 

そもそも、英語力、特にスピーキング力を上げるためには、

『アウトプット』が重要。

 

場数を踏まなければいけません。

 

「留学した」という事実ではなく、

「英語をアウトプットする場が大量にあり、その機会を最大限に活かすこと」が大事なのです。

 

そしてそして、「アウトプット」のためには大量の『インプット』が必要です。

 

何も入ってない箱をゴソゴソあさっても何も出てきませんよね!

 

留学先でだんまりになってしまう人は、

そもそものインプットの量が圧倒的に少なすぎる、のです。

 

だんまりにならないためにも、

留学に行く前に日本である程度英語力の下地をつけておきましょう!

 

インプットがしっかりあれば、自信につながり、アウトプットの量も増える

こうなれば、留学を通して飛躍的に英語力アップできます。

 

留学行く予定の人、まずは日本での英語学習を頑張って下さい!

 

 

 

大学生対象オンライン英語スクール

OPETS(オーペッツ)

ホームページはこちら

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)