なぜ知っている単語がぱっと口から出ないのか??


Q, 覚えた単語がなかなか口から出てきません。どうすればいいですか?

 

A, 映像と共に覚えましょう。

 

本当は生活の中で使ってみて、

「通じた」「通じなかった」を繰り返しながら、

リアルな会話のやりとりを目の当たりにしながら、

覚えていくのが一番です。

 

なぜなら「ココロ」で覚えるからです。

 

ココロで覚えたものは映像記憶として残り、忘れません。

 

一方、文脈から切り離された、

 

「無味乾燥な例文」

「単語帳のただ羅列された単語」

 

で覚えたものはすぐ忘れますし、覚えても使えません。

 

これらは「アタマ」で覚えているからです。

 

リアルな世界に身をおくか、

海外ドラマや映画を利用してリアルにイメージするなどして、映像で覚えましょう。

 

明日から国内留学(OPETS合宿)が始まりますが、参加する人は是非この機会を最大限に利用してココロを動かしまくって下さいね!!

 

 

大学生対象オンライン英語スクール

OPETS(オーペッツ)

ホームページはこちら

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)